ニュース

電気自動車用急速充電器の設置工事

 

20180202_01

昨年暮れから今年にかけて、
北海道の「道の駅てしお」において
電気自動車用急速充電器の設置工事を行いました。

今回は設置までの過程を紹介します。

20180202_02
天塩は稚内から近く、とても雪の多い地域です。
作業も天候に左右される面が非常に
大きくなります。こちらが今回設置場所となる、
屋外駐車場です。
20180202_03
まずは除雪作業を行います。
20180202_04
次に、舗装に切り込みを入れ剥ぎ取り、
転圧を行います。
20180202_05
その後、基礎コンクリートの打設と舗装を
行います。基礎は札幌で作成し、
天塩まで運搬しました。
20180202_06
充電器の横に電力を引き込むための柱を建てます。
今回は充電器の設置に伴い、
新たに電力の契約を増やしました。
20180202_07
引込線の工事は電力会社に依頼しています。
20180202_08
柱に開閉器盤を取付け、中には電力メーターや
ブレーカーを設置します。
20180202_09
いよいよ充電器の設置です。
アンカーボルトを打ち込みます。
20180202_10
充電器を固定しています。
20180202_11
無事に取り付けることが出来ました。
20180202_12
充電器があることを案内するための看板も
設置しました。
20180202_13
降雪・吹雪から守るため、小屋を設置します。

 

20180202_14

路面にも案内シートを貼り、工事完了です。

今回は雪の多い場所・季節であったことから
心配もありましたが無事に工事が完了しました。

今後、電気自動車の普及に伴い、充電スタンドもかなり増えてくると思われます。
弊社は全国での設置工事やメンテナンスが可能です。
設置をご検討の方は是非ご相談下さい。