ニュース

大便器(和式)発電ユニット等交換修理

某学校のトイレ大便器(和式)センサー無反応、水が流れない状態でしたので部品交換をしました。

作業内容

センサー式和式大便器

写真①

センサー部に手をかざしても水が流れない

写真②

(写真①)こちらがセンサー式和式大便器になります。
(写真②)センサー部に手をかざしても水が流れない状態でした。

止水栓を閉める

写真③

電磁弁、発電ユニット、バックアップ電池のコネクタをはずす

写真④

(写真③)不具合の部品をとりはずしていきます、まず止水栓を閉めます。
(写真④)電磁弁、発電ユニット、バックアップ電池のコネクターをはずします。

電磁弁と発電ユニットを取り外す

写真⑤

左側が新品、右側が旧品

写真⑥

(写真⑤)電磁弁と発電ユニットを取り外した写真です。
(写真⑥)左側が新品、右側が旧品になります。

発電ユニット

写真⑦

電磁弁と発電ユニット取り付け完了

写真⑧

(写真⑦)こちらが発電ユニットになります。羽根車が水量により回転することによって、
電気エネルギーを発生します。発生したエネルギーは電源部内にたくわえます。
(写真⑧)電磁弁と発電ユニット取付完了です。

電磁弁、発電ユニット、バックアップ電池を電源部にコネクター接続

写真⑨

写真⑩

光電センサー電源部をビスで固定

(写真⑨)電磁弁、発電ユニット、バックアップ電池を電源部にコネクター接続します。
(写真⑩)光電センサー電源部をビスで固定します。

センサー反応チェック

写真⑪

(写真⑪)センサー反応チェック、漏れ、正常に水が止まるのを確認しまして作業完了です。

今回の作業は点検時異常を発見しましたので、お客様のクレームが来る前に迅速な対応ができたので
よかったです。引き続き安全第一で社員一同作業していきます。
これからもお客様のニーズに即応し、喜んでもらえる質の高いサービスができる様、目指していきます!