ニュース

実験機器排水工事

【施工種類】衛生工事
【施設種類】学校

大学研究室での事例です。
複数の実験機器から出る排水をそれぞれ別のポリタンクに入れて、溜まったら学生が捨てに行くということを行っていました。
・時間ロスが多く困っているのでいい解決方法はありませんか
・実験機器は移動して使用することもあるため、固定はしないでほしい
というご要望がありました。

作業内容
実験機器の排水ホースをひとつにまとめ、ポリタンクへ接続しました。
ポリタンクを加工し、排水は既存の実験系排水管へ接続しました。

施工前20220509-01

施工後20220509-02

20220509-03
実験機器からタンクへ
タンクから排水へ
タンクの下にごみが沈殿するようにしました

実験機器から金属くずが微量出るようでしたので、
排水管詰まり防止のため排水ホースをポリタンクの上部に取り付けました。

 

ポリタンクへの接続は脱着が簡単なように工夫しました。

これにより、実験機器の移動が可能かつ学生が排水を行うということもなくなりました。
教授にも大変喜んでいただきました。

弊社では研究室、実験室での経験も豊富です。
機器の更新や修繕以外にも、お困りのことがあればアイデアや知恵を駆使して対応します。
ぜひ一度お問合せください。