ニュース

ビル・ドクターからのご提案 ~ビルにもマスクが必要!?~

ビルとマスク

緊急事態宣言も発令され、新型コロナウイルスについてはますますの対応が必要となっております。
弊社でも可能な限り在宅勤務等を取り入れてはおりますが、どうしても止めることのできない現場もあり、
お客様のご了承を前提に、感染しない・させないことに細心の注意を払いつつ進めている作業もございます。
そんなたくさんの現場を診察しているビル・ドクター、城南サービスからのご提案です。

現在深刻な問題になっている「マスク不足」。
建物のマスクと言える役割を果たしているのが、空調機のフィルターです。
外気や室内からの還気が汚れていても、その汚れをフィルターに吸着することで建物内の空気をきれいに守ってくれます。
ただしマスクも使い捨てであったり、使用回数が決まっているようにフィルターも周期的な交換や清掃が必要になっています。
フィルターの状態が気になる方、交換を検討している方、ぜひ弊社にご相談ください。

また感染について問題になっていることの一つに「接触すること」が挙げられます。
特にトイレや水回りでは神経質になっている方も多いのではないでしょうか。

そんな時は人感センサーで点灯する照明器具や、蛇口をひねる必要が無い自動水栓の導入により皆様の手をウイルスから守ること・遠ざけることが可能です。

自動点灯と自動水栓

上記はほんの一例です。
他にも建物や、その建物で過ごす人々を守るためのご提案が可能ですので興味のある方は是非お問い合わせください。