ニュース

【 東プレ製 直膨エアハン 】 メンテナンスのお知らせ

 この度城南サービスは東プレ株式会社より、全国唯一の「東プレ指定サービス店」の認定を受けました。
 東プレ製直膨エアハンは全国の大規模施設等に設置されております。細密な温度制御を行う機械であるからこそ、性能を維持するための定期的なメンテナンスが必要であり、機械に見合う高い技術力を要します。

 東プレ(株)では2008年3月より直膨エアハンの製造を中止しており、また、空調機の冷媒として用いられるR-22も2020年に供給全廃となるため、冷媒補充や消耗された部品の調達は早い段階で対応しなければなりません。そのためにも定期点検が必要不可欠です。
 現在当社では東プレ製直膨エアハンが設置されている施設に定期点検をお勧めしております。機器の不良等お困りの事がございましたら、是非一度当社までお問合せ下さい。

※東プレ(株)では各部品の保有期間を平成21年6月1日~平成26年5月31日の5年間としております。メンテナンスや修繕は早いご対応をお願い致します。

※製品または製造上の問題は東プレ(株)空調機器部で対応しております。

 また、定期点検等で当社サービスマンのみでの対応が難しい場合、メーカーと連携してサポート致しますので、ご安心下さい。