ニュース

【八王子チーム社員旅行】

今年度の八王子チームの社員旅行は、3月30日(土)から1泊2日で千葉県の銚子へ行きました。

東京駅から総武線の特急「しおさい」に乗って銚子駅へ。

銚子といえば漁港で有名な街。
昼食は海鮮丼でお腹を満たしました。

銚子駅からは銚子電鉄に乗りました。
折しも千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」のバルーンアートなどをあしらった
「チーバくん号」の運行初日で、多くの家族連れで賑わっていました。

せっかくなので終点の外川駅まで乗車。
ノスタルジックな駅舎が魅力的です。
よく見ると列車の前後で顔が違うんですね。

銚子電鉄といえば「ぬれ煎餅」。
一つ手前の犬吠駅で手焼きせんべい体験をしました。

「ひっくり返して押し伸ばす」という作業を繰り返してせんべいを伸ばしていくのですが、
油断するとすぐ焦げたり割れたりするのでみんな必死。
カメラを向けても誰もこっちを見ません。
完成したせんべいは売り物に比べ、なんだか小さくなってしまいました。。。

手作りせんべいを食べながら「犬吠埼灯台」へ。
前日の天気予報では雨で、風の強い場所なので心配でしたが、
幸い雨は降りませんでした。

灯台から程近いところに今回の宿泊地「ぎょうけい館」があります。
大変歴史のある宿です。

部屋や大浴場からは雄大な太平洋を眺めることができます。
残念ながら2日間とも曇空でしたが、時折雲の間から差す光が幻想的な雰囲気を作ってくれました。

銚子は醤油の町としても有名です。
2日目は銚子電鉄仲ノ町駅より徒歩5分ほどのところにある「ヤマサ醤油工場」を訪れました。

土日は工場の休みにあたるため、映画による紹介とバーチャル体験のみでしたが、
ヤマサの醤油の成り立ちと「新鮮な醤油は赤い」ことを学びました。

昼食は鯖ラーメンです。
旅行中の4食すべて魚でした!

最後はお土産に銚子電鉄の「ぬれ煎餅」と「まずい棒」を大量に買って銚子を後にしました。
近いようで意外と行く機会のなかった銚子を楽しんでもらえたことと思います。