サービス案内

長年蓄積してきたノウハウ・技術で幅広い事業範囲・規模のお客様に最適なサービスを提供いたします。
全国どこでも、一律料金・一律サービスで迅速に対応いたします。

ビル・ドクター

メンテナンスは、お客様に快適な環境で日々を過ごしていただくために必要である事はもちろんですが、施設、設備の耐用年数を延ばす為にも重要な要素です。
さらに、メンテナンスで調子を整えることで、省エネにも効果があります。
その為には継続的、かつ細やかなサービスが必要不可欠となります。
当社の出発点はこの建築設備メンテナンスから始まっており、これまでで蓄積された経験、ノウハウを最大限に発揮できる業務です。

メンテナンスの必要性

  1. 快適な環境を整える
  2. 施設・設備の耐用年数を延ばす
  3. 建物の調子を良くすることで省エネにも効果がある
耐用年数UP画像

なぜ建物にも医師が必要か?

メンテナンスは予防医学と同じ考え

人体と同様に、建物にも医師が必要です。
メンテナンスは予防医学のようなものであり、重大な損害が発生する前にその予兆を見抜いて治療することが重要であるためです。
設備が壊れるまで放置して交換するよりも、定期的にメンテナンスを受けた方が寿命を延ばすことができますし、費用も抑えられます。
当社ではビルの健康状態を維持する医師として、お客様の建物を大切に管理させていただきます。

建物をそのまま放置しておくと、、、

建物の設備を放置しておくと交換時に莫大に費用がかかる

設備が老朽化して新たに交換が必要になる
→ 手術のように莫大な費用がかかる

矢印の画像

定期的に検査を受けていれば

建物の設備を定期的にメンテナンスをすれば少額の費用で済み、寿命も延びる

小さな不調を少しずつ修繕していく
→ 少額の費用で済み、寿命も延びる

的確な診断技術

診断結果はその後の維持管理方針に大きく影響を与えるため、人体と同様に誤診があってはなりません。

正しい診断をし建物に必要なものを把握した後、適切な施工をする

設備管理について幅広く高い専門知識を有する弊社なら、稼働状況とお客様のお悩みを照らし合わせた的確な診断が可能です。

正しい診断

どのような施設のメンテナンスにも対応

東京工科大学・日本工学院専門学校

実績

<民間>

  • 東京工科大学/設備保守・管理
  • 日本工学院 八王子専門学校/設備保守・管理
  • 日本工学院専門学校(蒲田)/設備保守・管理
  • 文教大学学園 旗の台校舎/設備保守
  • 鶴見大学/設備保守
  • イオン・ダイエー/空調機分解洗浄

<官公庁>

  • 国土交通省東京国道事務所/空調設備保守点検
  • 防衛省/電気設備維持管理・空調設備保守点検
  • 警視庁/建物総合管理
  • 都立高校/空調機設備保守点検
  • 大田区/空調機分解洗浄
  • 皇宮警察/空調機保守点検

50年の歴史を持つ総合ビル管理会社

受注の流れ

受注の流れは、お客様からのご相談依頼、現地調査、見積作成、発注、施工工事、工事完了報告書です

小さなことでもぜひお気軽にお問い合わせください!

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5714-7400

[受付時間 平日 9:00〜18:00]