サービス案内

長年蓄積してきたノウハウ・技術で幅広い事業範囲・規模のお客様に最適なサービスを提供いたします。
全国どこでも、一律料金・一律サービスで迅速に対応いたします。

省エネ提案

このようなお悩みは弊社の省エネ提案で解決できます!

  • 省エネに取り組みたいが何をしたら良いかわからない
  • 設備が老朽化している、性能が低い
  • メンテナンスコストが膨らんでいる
  • 最新の設備に刷新する予算がない
省エネのイメージ
省エネのイメージ画像

空調の設定温度を控える、
照明の点滅など
「我慢の対策」

本来の省エネ
本来の省エネのイメージ画像

目指すのは「効率の良いエネルギー消費」
我慢して電力を抑えるのが本当の目的ではない

省エネで得られる効果

省エネで得られる効果は、下記の4つです。

  • コスト削減
  • 耐久性の向上
  • 資産価値の向上
  • SDGsに寄与
省エネで得られる効果4つ、コスト削減、耐久性の向上、資産価値の向上、SDGsに寄与

企画から施工・アフターケアまでを一括サポート

お客様の建物に合った施工で、そのポテンシャルを最大限まで引き出します!

省エネ診断から保守まで一括サポート
省エネ診断
設備を拝見し、データの収集、運転状況の確認や特異事項をヒヤリング

【ご用意戴く物】

  • 設備系統図
  • 機器リスト
  • 運転記録リスト(ログブック)
  • 契約電気料金表
省エネ診断報告書作成
省エネ診断でお聞きした内容と資料、データから推定できる省エネ量と費用対効果などを報告
見積書の作成
省エネ診断報告書に基づく見積書の提出
設計
機器の設備設計、電気設計、制御プログラムの作成
施工
機器の設置と電気工事、配管工事を行い、期待する省エネ効果の確認
保守
省エネ診断報告書に示す省エネ効果が得られているか点検(保守には保守契約が必要です)

創エネとは

  • 自家発電機、太陽光発電の導入
  • 蓄電池の活用
  • 冷熱の夜間蓄熱
  • 屋上への遮熱塗装
  • コージェネレーションシステムのフル活用

などによる省エネのご提案を致します。

省エネと創エネを組み合わせた”ZEB”

ZEB(Net Zero Energy Building)とは

省エネと創エネでエネルギー収支をゼロにした建物です。
環境問題への意識の高まりから、ZEBを採用する建物が増加中です。

ZEBのメリット

① 光熱費の削減
エネルギー消費量が大きく抑えられるため、大幅な経費削減に。
② 快適性・生活性の向上
オフィス内環境が向上することで業務効率の改善が期待。
③ 不動産価値の向上
環境に配慮した建築物として高い評価を得られる。
④ 不測の事態に強い建物に
緊急時・災害などのエネルギー不足時にも活動が可能。
ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング)を説明した図

出典:環境省HP(https://www.env.go.jp/earth/zeb/about/index.html)

創エネと省エネを説明した図
アクティブテクノロジーとパッシブテクノロジーを説明した図

出典:環境省HP(https://www.env.go.jp/earth/zeb/index.html)

ZEBの実現方法

最初は、「ZEB Ready(ゼブレディ)」からスタートし、「Nearly ZEB(ニアリーゼブ)」、「ZEB(ゼブ)」と、 実現可能なことから少しずつ取り組むことができます。

ゼブレディ、ニアリーゼブ、ゼブについて説明した図

ZEB Oriented(ゼブオリエンテッド)

大規模な建物向けのZEB。
ZEBの達成が困難だった建物でもチャレンジしやすいよう判断基準が緩和されたもので、 事業用途により基準が異なる。

ゼブオリエンテッドを説明した図

出典:環境省HP(https://www.env.go.jp/earth/zeb/about/05.html)

補助金について

ZEBの4項目全てで補助金が支給されます。
また、経産省の省エネ補助金も活用できます。
申請のお手伝いも致します。
小さなことでもぜひお気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5714-7400

[受付時間 平日 9:00〜18:00]